モデリングMechanical BIM

BricsCAD® V24での3Dの図面診断管理

By The Bricsys Team 2 分 2024年3月3日
BLOCKIFY duplicates speakers

3Dモデルで作業するときは、モデルがパフォーマンスと効率を向上させるために最適化されていることを確認することが重要です!これは、BricsCADの図面診断管理ツールで簡単に行うことができます。 BricsCAD V24で大規模な3Dモデルを最適化し、ファイルサイズを縮小する方法を学ぶために読んでください。この3DモデルをBricsCAD V24で最適化する方法を見てみましょう。

BricsCADの3Dモデル - イベントステージ

この例では、350 個のソリッドとその他のオブジェクトで構成されるイベント ステージの 3D モデルを示します。 モデルをよく見ると、高レベルの詳細が含まれていることがわかります。

BricsCAD 3Dモデルの高レベルの詳細

ファイルエクスプローラーを確認すると、このモデルは93MBで構成されており、図面診断ルーチンの最有力候補であることがわかります。

93KBモデル

3Dの図面診断管理ツール

BricsCAD 3D最適化ルーチン

まず、図面診断ルーチンを設定します。 3Dモデルの最適化に役立つタスクには、次のようなものがあります。

  • 「PURGE」は、未使用のオブジェクトを検索します。
  • 「AUDIT」は、データベース内のエラーをチェックします。
  • 「DMAUDIT」は、3Dジオメトリに基づいて問題をチェックします。
  • 「OVERKILL - duplicate geometry」は、重複するジオメトリをチェックします。
  • 「OVERKILL - duplicate blocks」は、重複するブロックをチェックします。
  • 「BLOCKIFY - match existing blocks」は、既存のブロック定義のジオメトリと一致するモデル空間内のジオメトリを識別するのに役立ちます。
  • 「BLOCKIFY - equal solids」は、ブロックで置き換えることができる等しいソリッドのグループを識別します。

BricsCAD®で3Dの図面診断ルーチンを設定する方法

BricsCADの図面診断ルーチンエディタ

タスクの設定とオプションは、ルーチンエディタを使用してすばやく変更できます。

次に、後で使用するためにルーチンを保存します。 この例は「3D cleanup」として保存されています。

図面診断マネージャパネルの「開始」をクリックします。

BricsCADでの3DのPURGEコマンド

PURGEタスクで、ブロック、画層、線種、寸法スタイルなど、多くの未使用の図形が検出されたことがわかります。

「次へ」をクリックして、それらをすべて削除します。

BricsCADの3DのAUDITコマンド

これで、AUDITツールが検出した内容を確認できます。この場合、データベースにエラーは存在しません。

BricsCADの3DのDMAudit

DMAudit ツールは、モデルの 3D ジオメトリを分析し、作図空間で 12 の問題を特定しました。

BricsCADでのDM監査ズーム

ズーム機能を使用すると、これらの問題をより詳細に確認できます。

ここでは、このカーテンのようなサーフェスが G2 ではないこと、つまり、サーフェスのパラメータ値の一部では、サーフェスの 2 次導関数が連続していないことがわかります。 これにより、特定のモデリング操作で問題が発生する可能性があります。

BricsCADのC1ではない曲線

同様に、ソリッドのエッジの下にある一部の曲線はC1ではなく、これはノットがある、つまり、このサーフェスに沿った接線ベクトルが連続していないことを意味します。

DM監査をすべてオンに切り替えます

すべてのチェックボックスを「オン」に切り替えます。「次へ」をクリックします。

「OVERKILL - duplicate geometry」は、重複するジオメトリをチェックします。

「Zoom」機能を使用して、これらの重複をさらに検査します。

スピーカーの複製

この例では、一部のラウドスピーカーが重複していることがわかります。

ポリラインの複製

また、一部のポリラインが重なっていることもわかります。

線分の結合

重複するエンティティを削除できるだけでなく、いくつかの最適化を実行することもできます。 この例では、この線分が 1 本の線分ではなく、マージできる 4 本の同一線上の線分の組み合わせであることがわかります。

「次へ」をクリックして、選択した最適化を実行します。

BLOCKIFYソリッドリスト

BLOCKIFYタスクは、類似した3Dソリッドのグループを検索し、リストビューで何が見つかったかを確認することができました。 ここでも、どのオブジェクトが重複しているかをよりよく理解するためにズームインします。

BLOCKIFYはスピーカーを複製します

たとえば、ラウドスピーカーを表す一致するオブジェクトが 24 個あることがわかります。

「次へ」をクリックして、これらのソリッドを、認定された新しいブロック定義へのブロック参照に置き換えます。

図面診断 3D レポート

各タスクの調査結果をすべて確認したら、図面診断マネージャパネルでレポートを調べることができます。ここでは、図面診断ツールを使用して修正したすべての問題を確認できます。

「完了」をクリックして、図面診断マネージャパネルを閉じます。

ファイルを保存するには、左上隅にあるBricsysアイコンをクリックします。「名前を付けて保存」を選択し、ファイルに名前を付けます。

13メガバイト

ファイルエクスプローラーに移動すると、ファイルサイズが約13MBに縮小されていることがわかります。 このファイルは、最初に使用したファイルよりも読み込みが速くなり、軽量になります。

BricsCAD®で3Dモデルを最適化する

BricsCADの構造橋の3Dモデル

では、建設業界の例を見てみましょう。

この例では、構造橋の 3D モデルがあります。 このファイルには、2000 を超える 3D ソリッドが含まれています。 図面診断ツールを使用してこのモデルを最適化する方法を見てみましょう。

図面診断ルーチンの再利用

3D ジオメトリを使用しているため、ステージで行ったのと同じ 3D クリーンアップ ルーチンを使用できます。

ここで、PURGEコマンドを使用すると、未使用の画層、詳細ビュー スタイル、寸法スタイルを 1 回のクリックでクリーンアップできます。

AUDITは、データベース内のエラーを検索します。

DMAUDIT 3Dブリッジ

DMAUDITツールは、モデルに存在する可能性のある3D幾何学的エラーを解析します。 DMAUDIT が完了すると、このモデルには多くの幾何学的な問題が見られます。たとえば、これらのエラーのいくつかは細長い構造ソリッドに関連していることがわかります。 また、面の表面にない頂点を含むものもあります。

他のファイル タイプからジオメトリをインポートする場合、これらの問題は簡単に発生する可能性があります。 幸いなことに、図面診断を使用すると、この問題がすぐに解決されます。

次に、OVERKILLタスクが2組の重複した3Dソリッドを特定しました。これらを簡単に削除します。「次へ」をクリックします。

BLOCKIFYリピートコンポーネント

最後に、BLOCKIFY - equal solidsタスクは、繰り返されるすべての3Dジオメトリをループし、116個の等しいソリッドのグループを特定しました。

このコンポーネントを見ると、モデル内で 46 回発生していることがわかったため、これらのブロック参照をすべて新しいブロック定義に置き換えました。

そして、それが3Dモデリングのための図面診断管理ツールです! 図面診断は、2D、3D、またはその両方の組み合わせで作業する業界に関係なく、ディスク容量の読み込みと操作の時間を大幅に節約できます。

BricsCAD BIM V24には他にもたくさんの新機能があります、ブレイクアウトセッションでは、これらの新機能を詳しくご紹介します。

ビデオを見る!

Bricsys YouTubeチャンネルで ブレイクアウトセッション を見て、BricsCAD V24の図面健康管理ツールの動作を確認してください。

BricsCAD® についてもっと知りたいですか?

BricsCAD V24で他に何ができるか知りたい場合は、 YouTubeチャンネル をチェックするか、 Bricsysブログ の残りの部分を覗いて詳細を確認してください。

BricsCAD® の 3D を使用してみてアイデアや提案がありますか?

ファンタスティック!BricsCAD® の感想をぜひお聞かせください。- 良いも悪いも関係なく、すべてのフィードバックを歓迎します。BricsCADに関するご意見をお聞かせいただくには、サポートリクエスト をお送りいただくのが一番です。

今日から BricsCAD® を始めよう

BricsCADを購入するか、今すぐ30日間の無料トライアルをダウンロードして、 BricsCAD を使用して図面完成を時短する方法を見つけてください。

2023年11月2日 2 分

BricsCAD® V24: LiteとProの新機能

BricsCAD® V24へようこそ - ワークフローを合理化し、納品までの時間を短縮するために設計された、強力で効率的で使いやすいCADソフトウェアです。BricsCAD® V24は、以前のバージョンのBricsCAD®よりも高速で効率的であり、ユーザーフレンドリーでもあるため、新規および経験豊富なCADユーザーの両方に最適なツールです。このリリースには、BricsCAD® Lite および BricsCAD® Pro の機能と拡張機能が含まれており、日常のワークフローを自動化および最適化します。V24 の BricsCAD® Lite と BricsCAD® Pro の新機能を詳しく見ていきましょう!

2023年3月27日 1 分

BricsCAD®でジェネレーティブAIを開発する-ポイントは何ですか?

ジェネレーティブAIはかなりバズワードになっていますが、だからといって流行り廃りがあるわけではありません。建築やエンジニアリングの分野では、ニッチな問題を解決するソリューションが増えるため、この技術がより早く採用されるでしょう – 3Dオブジェクトを建築要素や工学系クラスに分類するようなものです。では、BricsCAD®でジェネレーティブAIをどのようにして使用しているのでしょうか。

2024年2月4日 2 分

BricsCAD® V24での2Dの図面診断管理

BricsCAD V24の図面診断コマンドが強化され、DWGファイルを正常な状態に保ち、パフォーマンスを向上させるのに役立ちました。 これらのコマンドは、すべてのBricsCADライセンスで利用可能であり、図面データを完全にクリーンアップするのに役立ちます。

ソーシャルメディアでフォローする