Prototypとその85人のエンジニアは建築家と協力して、世界中で素晴らしい建物のファサードを作成しています。実績としては、三つ子のガスタンク型建物(英国ロンドン・キングスクロス)、ソフィア中心部(ブルガリア・ソフィア市)、ブリッケルシティセンターのビル(米国フロリダ州マイアミ)などがあります。

同社は、構造計算と部品表を伴う、承認、製造およびアセンブリ図面を作成しています。その作業には、2D設計、3Dパラメータ、自由曲面モデリング、データベース、製品構成が必要となります。これらの機能はすべて、BricsCAD Ultimate、BricsCAD Mechanical、BricsCAD BIMの永久ライセンスの一部です。

Prototypのマネージングディレクターであるフリスト・グエンチェフ氏はこう言います。 「私たちの仕事には、2Dエンジニアリングと3Dモデリングの非常に特殊な組み合わせが必要です。BricsCADは、2Dのすべてと私たちが必要とする3Dツールのほとんどすべてをカバーしています。BricsCADは、必要なすべてのソフトウェアプログラムの機能を組み合わせて、1つのソフトウェア製品に統合します。業界標準であるDWG形式を使用しています。さらに、BricsCADはBIMモデルを作成することを可能にします。近い将来、さらに頻繁に必要になることは確実です。」

3D対2D
同氏が注目するBricsCADのもう1つのユニークな機能が、個人のスキルに最も適した方法で動作するオプションです。ほとんどのエンジニアは2Dでの作業経験がありますが、いくつかの問題は3Dの方が上手く解決できます。
グエンチェフ氏は、 「私たちの仕事では、時には2Dパスがより生産的であり、他の時には、3Dが最良の方法です。エンジニアは、使用するプログラムによって定義されるのではなく、知っていることによって定義されます。そして、2Dでの作業に慣れているエンジニアなら、BricsCADを使って3Dで作業を始める方が他のツールよりもずっと簡単です。同じ直感的なパターンに従うことができるからです。」 と説明します。

さらに、 「BricsCADが他から際立っているのは板金機能ですが、まさに当社の用途にあつらえて作られたツールと言えます。」 と、付け加えました。BricsCAD Sheet Metalでは、最も直感的な3Dダイレクトモデリング技術を使用して、BricsCAD Mechanicalで板金部品を作成、読み込み、再加工、展開することができます。

ライセンス所有の重要性
Prototyp社の選考基準として大きかったものに、Bricsysが提供する永続的な(永久)ライセンスがあります。BricsCADを選択することで、同社ではソフトウェアプロバイダへの依存度が低減されます。永久ライセンスを所有するということは、ソフトウェアをいつどうやってアップグレードするかを同社が選択できることを意味します。アップグレードしないことを選択した場合、追加費用なしでBricsCADを使用し続けることができます。

「当社では、新しいライセンスを購入する納得できる理由があるかどうか、毎年確認していきたいと考えています。このやり方は、平等で将来を見据えたパートナーシップなのです。特にCADソフトウェアのような重要なものの場合、このことを強く確信しています。当社はソフトウェアを所有する方を好みます。サブスクリプションライセンスに依存したくないのです。」

お客様事例をダウンロード
  • Industry: 金属加工
  • Company name: Prototyp
  • Headquarters: 117 Zaichar St. 1309 Sofia, Bulgaria

Prototyp

Bricsysについて

Hexagon傘下のBricsysは、コンピュータ支援設計製品のBricsCAD® ファミリとBricsys 24 / 7プロジェクトコラボレーションプラットフォームを作成するグローバルテクノロジー企業です。

    blog-facebook-iconblog-twitter-iconblog-instagram-iconblog-youtube-iconblog-linkedin-icon
© 2022 Bricsys NV. All rights reserved. 
Part of hexagon