2D作図 モデリング

BricsCAD® V22.2のトップ22

By Don Strimbu 1 分 2022年3月15日
The Top 22 in BricsCAD V22.2

こんにちは、BricsCADの製品責任者のDonです。既得のユーザーの皆様はご存知の通り Bricsysは毎年、メジャー、マイナー、メンテナンスリリースをリリースしています。BricsCAD® V22.2.02は、V22のミッドタームリリースとして、本日リリースされ、これまで以上に優れたものとなっています。これまでと同様、私たちは、お客様がCADへの投資から最高の価値を得られるよう、修正、強化、性能向上に重点を置いています。

BricsCADをどのように使うかによって 使用方法によって異なりますが 、BricsCAD® V22.2が持つ機能のうち、私が特にお勧めする22の機能をご紹介します。もっとご覧になられたい方はこちらリリースノート をご覧ください。

  1. BEDIT (Block Edit) および REFEDIT (Reference file Edit) において、Transient visibility state がサポートされました。ー編集中に選択したエンティティを隠したり、隔離したり、解除したりすることができます。
  2. BricsCADがブロックプレースホルダーフィールドに対応しました。
  3. BLOCKREPLACEコマンドは、BricsCADのネイティブパラメトリックブロックに対応するようになりました。
  4. ユニークな機能であるBLOCKIFYは 、同一オブジェクトをハイライトしてブロックに変換されるエンティティを視覚的に確認できるように強化されています。
  5. ブーリアン演算(和、差、交)は、BricsCAD LiteライセンスレベルではREGIONエンティティで動作するようになりました。
  6. 多数のグリップを持つエンティティの表示パフォーマンスが劇的に向上。
  7. レンダリング時に、長方形のライトはエリアライトとして、長方形でないライトはスポットライトとして動作するようになりました。
  8. VIEWBASE、VIEWPROJ、VIEWUPDATE コマンドによる複数ビューの作成・更新を、マルチ CPU で並列処理することができます。
  9. ベースライン ディメンジョンでは、現在の Dimension Style を使用するか、新しい DIMCONTINUEMODE 変数で前の(または選択された)エンティティの DimStyle を継承することができます。
  10. BricsCAD は .OBJ ファイルをネイティブエンティティとしてインポートします。 .
  11. V22.2では、新しいATTACHMENTSパネルが導入されました。 AttachmentPanel 外観 11
  12. また、V22.2では、新たにParameters& Constraintsパネルが追加されました。
  13. BricsCAD V22.2では、新たに「パラメータマネージャー」パネルも追加されました。 ParametersPanel 外観 13
  14. ソリッドモデルのロード時間を短縮し、シェーディングモードとワイヤーフレームモードの切り替えをより高速化することで、パフォーマンスを向上させたのです。
  15. REFPATHTYPE設定により、アタッチされた外部参照(XREFS)の絶対または相対パスの選択が可能です。
  16. V22.2では、新たに「テーブルセル」の書式設定ダイアログが導入されました。
  17. このリリースでは、BricsCADに新しいQtベースのTipsパネルを追加しました。
  18. 実験的なQtベースのツールパレットパネルは、フライアウトもサポートしています。
  19. VISIBILITYSTATESパネルを使用すると、選択したエンティティの可視性状態を簡単に管理することができます。
  20. BricsCAD の Civil ツールセットには以下が含まれます: 垂直整列のパフォーマンス向上、 Autodesk® AutoCAD® Civil 3D 図面のインポート改善、 標準および投影ブレークラインエンティティ、 TIN ボリューム作成中に表示される新しいプログレスバー。
  21. BricsCADの点群ツールセットには多くの新機能があります: LAZフォーマット点群へのエクスポート、 点群のライブセクション、 HSPC - Hexagon Visual Computing Hub - 点群フォーマットのインポートとエクスポート、 点群偏差チェックパフォーマンスの改善。
  22. 業界標準のファイル入出力に対応したアドインモジュールBricsCAD Communicatorは、ユーザーが選択可能なフォアグラウンド/バックグラウンド操作に対応し、DS SOLIDWORKS® 2022ファイルの取り扱いを改善しました。

BricsCAD® V22.2の新機能はこれだけではありません。

BricsCAD® V22.2の新機能である生産性向上機能は、コア部分や安定性の向上とともに、多くの改良が加えられています。BricsCAD® V22.2の新機能をすべてご覧になるには、リリースノートをご確認ください。ブログでも、これから多く記事をアップする予定です。

2024年4月15日 3 分

BricsCAD® Pro V24.2 - Performance Improvements

BricsCAD V24.2 is here, bringing with it a suite of performance improvements that promise to boost efficiency and stability. Tailored for drafters, designers, and fabricators across all industries, the latest version focuses on accelerating the creation of detailed design documentation essential for building, fabricating, and manufacturing processes. Let's take a closer look at the enhancements in V24.2 that will accelerate your time to deliverable.

2024年4月8日 4 分

Enhanced Drawing Compatibility in BricsCAD® V24.2

In V24.2, we've further enhanced BricsCAD's DWG compatibility to ensure the rapid creation of design documentation by focusing on the 2D drawing creation workflow. To create the smoothest collaboration, we've ensured you can open and edit the drawings you create in BricsCAD in other DWG-based CAD programs. Let's dive into the enhancements we've made!

2024年3月25日 4 分

What's new in BricsCAD® Lite and Pro V24.2

In the latest update, BricsCAD® V24.2 brings many new and enhanced features to elevate your 2D drawing creation. We have introduced a more intuitive user experience, improved performance and stability, and added new and enhanced features to boost your productivity further. This release delivers workflows to facilitate the precision and versatility you need for your 2D drafting and design projects to run smoothly. 

ソーシャルメディアでフォローする