2D作図

BricsCAD V24 の BLOCKCONVERT

By The Bricsys Team 2 分 2024年2月11日
BricsCAD® V24_ BLOCKCONVERT.png

同じCADソリューションをしばらく使用している場合は、ダイナミックブロックの広範なライブラリがある可能性があります。BricsCAD®はダイナミックブロックと100%読み取り専用で互換性があるため、BricsCAD V24でダイナミックブロックを含むファイルを開き、グリップを使用してパラメータ値を編集することもできます。

ただし、基になるブロック定義に飛び込んでアクションを変更、削除、または追加することはできません。 そこで、BLOCKCONVERTを含むさまざまなパラメトリック操作を開発しました。これにより、ダイナミックブロックをBricsCADネイティブのパラメトリックブロックに変換することで、BricsCAD®に切り替えてもブロックを操作できます。

BricsCAD®でダイナミックブロックを編集する方法

ダイナミック ブロックの基礎となる定義を編集する場合は、BLOCKCONVERTコマンドを使用します。 それがどのように機能するかを見てみましょう!

ダイナミックブロックBricsCADテーブル2D

まず、以下の例では、角を丸くし、座席の色を変更して、テーブルの外観を変更します。

  • ブロック定義オプションを開くには、 BEDIT コマンドを使用し、ダイアログから " Tab_Chr " ブロックを選択します。
  • ブロック定義を編集できないため、BricsCADはブロックを変換するかどうかを尋ねます。
  • コマンドラインプロンプトから" Yes " をクリックします。

ブロック変換プロンプト はい

拡張された BLOCKCONVERT コマンド ダイアログで、ほとんどのブロック定義が変換の準備ができていることがわかります。

  • ダイアログの出力オプションの" Replace block definitions "ボックスにチェックを入れます。

拡張コマンド ダイアログ ブロック変換

これにより、現在の DWG ファイル内のブロック定義が変換され、アクティブ スペース内の既存のブロック参照が、新しく作成されたブロック定義のブロック参照で直接置き換えられます。

  • " Convert "ボタンをクリックします。

モデル空間に戻ると、椅子ブロックを含むテーブルの外観が変更されていることがわかります。

外観テーブルブロックの変更

BricsCAD® V24でブロック定義を編集する方法

これで、 BEDIT コマンドを使用できます!

BEDIT[ブロック編集] pblock

  • コマンドダイアログが表示されたら、新しい" Tab_Chr_pblock " 定義を選択します。

FILLETコマンド

  • FILLET コマンドを入力して、テーブルの角を丸くします。
  • 半径 を20に設定します。

FILLETポリライン

  • polyline オプションを 選択します。
  • このブロックを 保存します。

テーブルストレッチ

テーブルに何か問題があるのがわかるので、ストレッチ操作を確認しましょう。

パラメーター・マネージャーパネル

  • BEDIT コマンドを再度使用して、 Parameters Manager panel パネルに移動します。

ここで1つのパラメータアイコンが異なっていることがわかります。これがストレッチ操作です!

編集範囲のストレッチ

  • アイコンを 右クリックし て、" Edit selection " を選択します。これにより、ストレッチ ポイントを定義するストレッチ フレームを再構築できます。

ストレッチフレームパラメトリックブロックBricsCADを再構築します

この例では、表の右側全体をボックス選択し、丸みを帯びた角の頂点を含めるようにしています。

Parameters Manager パネルの" Animate "オプションを使用すると、新しいストレッチ動作を検証し、期待どおりに動作するかどうかを確認できます。

次に、椅子の色を変更します。

ARRAYEDITコマンド

  • ARRAYEDIT コマンドを入力し、コマンド ライン プロンプトで " Source "をクリックして、両方の後部座席ハッチをソースとして選択します。

色を変更する

  • プロパティ パネルを開き、必要な色を選択します (この例ではシアンを選択しました)。
  • " Save Changes "をクリックして、 ARRAYEDIT コマンドを終了します。
  • " Save Block "をクリックして、 BEDIT コマンドを終了します。

変換および編集されたパラメトリック ブロックの結果

ダイナミックブロックをBricsCADのパラメトリックブロックに変換し、ブロック定義を編集し、外観を変更しました!BLOCKCONVERTコマンドを使用して、BricsCADで既存のダイナミックブロックの作業をすばやく開始できるため、BricsCADに切り替えたときにブロックライブラリが失われることを心配する必要はありません。

BricsCADのパラメトリックブロックの使用方法について詳しく知りたい場合は、BricsCAD V24の新しい パラメトリック操作の概要を説明したこのブログ をご覧ください。

BricsCAD BIM V24には他にもたくさんの新機能があります、ブレイクアウトセッションでは、これらの新機能を詳しくご紹介します。

ビデオを見る!

Bricsys YouTubeチャンネルでブレイクアウトセッションを見て、BricsCAD V24の新しいパラメトリック操作の動作を確認してください。

BricsCAD® についてもっと知りたいですか?

BricsCAD V24で他に何ができるか知りたい場合は、 YouTubeチャンネル をチェックするか、 Bricsysブログ の残りの部分を覗いて詳細を確認してください。

BricsCAD® の 3D を使用してみてアイデアや提案がありますか?

ファンタスティック!BricsCAD® の感想をぜひお聞かせください。- 良いも悪いも関係なく、すべてのフィードバックを歓迎します。BricsCADに関するご意見をお聞かせいただくには、サポートリクエスト をお送りいただくのが一番です。

今日から BricsCAD® を始めよう

BricsCADを購入するか、今すぐ30日間の無料トライアルをダウンロードして、 BricsCAD を使用して図面完成を時短する方法を見つけてください。

2023年10月2日 2 分

BricsCAD®でPDFをDWGファイルに変換する

BricsCAD®では、PDFファイルをDWGファイルにすばやく簡単に変換できます。PDFをDWGファイルに変換すると、BricsCAD®は直線をポリラインに、トゥルータイプフォントをMTEXTに、塗り潰しソリッドをハッチングに変換し、PDFの代わりに作業図面ファイルを提供します。その方法はこちらです!

2023年10月26日 1 分

BricsCAD® Pro V24 の新機能

BricsCAD® V24へようこそ妥協のないプロフェッショナルなCADです。 このリリースには新機能とアップデートが満載されており、BricsCADの学習、使用、採用が容易になっています。 新しいBricsCAD V24でこれを見てみましょう

ソーシャルメディアでフォローする