3D設計のための1つのプラットフォーム
第四研究設計工程公司と名付けられたCNNCの最も大規模な研究・設計部隊は、新中国が設立した最初で最大の冶金設計部隊です。これには、製薬・化学プロジェクトの産業チェーン全体に焦点を当てた、製薬・化学研究設計研究所部門が含まれています。この部門は、複雑な3Dパイプライン設計を、BricsCAD BIMとCADWORXに依存しています。

カン・ジア氏は、同部門で3Dデザインを主導し、多分野の3Dコラボレーションデザインをプロジェクト上で実現することを目指しています。彼はこうコメントします。 「当社の事業範囲は、エンジニアリングコンサルティング、エンジニアリング設計、エンジニアリングマネジメント、技術開発をカバーしています。当社は、製薬・化学工業における4つの国有設計研究所のうちの一つであり、31の省、都市、自治区をカバーするプロジェクトを展開しています。製薬および化学設計プロジェクトには、様々な専門分野が含まれ、特に複雑なパイプライン設計が含まれます。BIMとプラントはうまく統合する必要があります。BricsCADはCadWorxと完全に互換性があり、当社の設計ニーズを満たしています。」

多分野コラボレーション
多分野でのコラボレーションは、医療プロジェクト設計において不可欠な側面です。製薬・化学研究所設計部門では、以前のBIMソフトウェアに必要なプラントソリューションとの互換性がないことがわかりました。ジア氏は次のように説明しています。 「他のBIMソフトウェアを使用すると、Plantソフトウェアとの互換性が設計ニーズを満たすことができないことがわかりました。異なるソフトウェア間の障壁は、プロのコラボレーションに困難を引き起こし、設計後の期間の作業負荷が大幅に増加しました。」

CNNCの第四研究設計工程公司は、すべての3Dデザインを単一のプラットフォームに統合することができるBricsCADに切り替えました。 「BricsCAD多分野互換性は、私を最も引き付ける利点です。」とジア氏は付け加えます。「それは私たちの長年の問題を解決しました。BricsCADは高速で動作し、2Dおよび3D設計を統合し、良好な互換性、恒久的なライセンスおよびワールドクラスの技術サポートを提供してくれます。」

CADWorxとBricsCAD BIMの使用
同社はBricsCAD BIMとCADWorxを組み合わせ、効率的なプラント設計のためのツールを提供するHexagonの設計ソフトウェアを使用しています。ジア氏は次のように説明します。 「BricsCADは、プロセス配管、建築、構造、HVAC、給排水、電気などの多分野にわたる共同設計を完成させることができます。また、CADWorxモジュールを統合し、配管モデリングのプロセスを完成させることができます。BricsCADは、BIMとプラントの効率的な統合を実現します。この利点は、製薬・化学業界のニーズによく対応しており、業界の空洞化を補っています。」

ジア氏は、大規模な国内製薬グループのために完成したばかりのプロジェクトに光を当てています。 「製薬・化学のプロジェクトでBricsCADを使用しました。オーナーは工期と3Dデザインの品質に高い要求をしていました。BricsCADを使用することで、プロジェクトの共同設計のスピードが向上し、プロジェクトの時期に関する顧客の要求を満たすことができました。また、この効率的なコラボレーションにより、設計品質が向上し、設計の後期段階での作業負荷が軽減されました。」

「BricsCADを使用するにあたり、技術的なサポートをしてくれたHexagon PPM Chinaの技術チームには大変感謝しています。」 とジア氏は締めくくりました。 「BricsCADは、製薬・化学産業の3D設計における当社の問題を解決しました。私たちのプロジェクトチームはBricsCADでより多くのプロジェクトと複雑な設計タスクを完了できると確信しています。」

お客様事例をダウンロード
  • 業界: 製薬・化学
  • 企業/会社名: CNNC第四研究設計工程公司 | Bricsysお客様事例
  • 本社: 中国

Bricsysについて

Hexagon傘下のBricsysは、コンピュータ支援設計製品のBricsCAD® ファミリとBricsys 24 / 7プロジェクトコラボレーションプラットフォームを作成するグローバルテクノロジー企業です。

    blog-facebook-iconblog-twitter-iconblog-instagram-iconblog-youtube-iconblog-linkedin-icon

© 2022 Bricsys NV. All rights reserved.

Part of hexagon