デザイン イテレーション

BricsCAD BIMのAI化されたワークフローを、ジェネレーティブ・デザインとフリーフォーム・モデリングで拡張します。その可能性は、あなたの想像力次第で無限に広がります。

必要なエディション 

ボリュームスタディは、デザインプロセスに不可欠な要素です。設計パラメータを選択し、Grasshopperでジェネレーティブソリューションをマスモデルとして視覚的にプログラムし、あとはBricsCAD BIMにお任せください。BricsCAD BIMの人工知能の力を活用してモデルを完成させ、分析的なフィードバックを受けることができます。

.dwgの入力ジオメトリ

デザインからBIMへ

自由形式のデザインやジェネレーティブデザインを、ボタンをクリックするだけで、あるいはジェネレーティブデザインのスクリプト内で、Building Information Modelに変換することができます。

必要なエディション 

「プロダクトエンジニアやアーキテクトであれば、ジェネレーティブデザインはエンジニアリングのワークフローに簡単に組み込むことができます。AIが支援するジェネレーティブデザインの革命は、非常にエキサイティングな未来を約束しています。」

Richard Conn - RingCentral
Logo RingCentral

RingCentral シニアディレクター Richard Conn氏

Classified

ジェネレーティブ・ディテーリング

GrasshopperのスクリプトをBricsCADのBIMエンティティにワンクリックで取り付け、ビジュアルプログラミングの知識がなくても、各エンティティのプロパティにスクリプトのパラメータを表示することができます。必要に応じてプレビューのオン/オフを切り替え、ネイティブなBricsCADのBIMジオメトリに変換することができます。

必要なエディション 

Curtain wall BricsCAD BIM

設計段階では、設計プロセスの勢いを失うことなく、実際の品質に照らし合わせてバリエーションを評価できるだけの十分な詳細さで、モデルの数多くのバリエーションを迅速に検討します。カーテンウォールの複数のパラメトリックバージョンを設計し、ボリュームスタディへの影響を評価する。

Bricsysについて

Hexagon傘下のBricsysは、コンピュータ支援設計製品のBricsCAD® ファミリとBricsys 24 / 7プロジェクトコラボレーションプラットフォームを作成するグローバルテクノロジー企業です。

    blog-facebook-iconblog-twitter-iconblog-instagram-iconblog-youtube-iconblog-linkedin-icon
© 2022 Bricsys NV. All rights reserved. 
Part of hexagon