Mechanical

BricsCAD® Mechanical V22
新機能のご紹介

By Kelsey Grant 1 分 2022年3月21日
Wordpress Blog Main Image (20).png

BricsCAD® Mechanical V22.2 リリースには、いくつかの注目すべき機能強化が含まれています。このアップデートは、製品設計や生産の専門家のデジタル変革を支援する当社の長期的な戦略の重要な要素となっています。V22.2のBricsCAD® Mechanicalでどのようにワークフローが強化されるのか、以下の機能とアップデートをご確認ください。

メカニカルブロックのワークフロー

このリリースでは、アセンブリ構造に関する新しいアーキテクチャの初期実装を提供しています。思い起こせば、この柔軟なアーキテクチャーの更新により、ユーザーはネイティブブロック、挿入ブロック、単体ソリッドなど様々なタイプのコンポーネントを使用して、アセンブリ構造やメカニカルブラウザアイテムを定義することができるようになったのです。

この強化されたアプローチは、アップデート、 REFEDIT、 および BEDIT シナリオの問題を解決し、また、機械部品のインプレイス編集の新しい視点を提供します。新構造方式にアクセスするには、 MechanicalBlocks の設定をオンにする必要があります。 BMNEW コマンドを有効にすると、デフォルトでルートコンポーネントではなく、メカニカルルートブロックを作成します。今回のアップデートでは、コマンド BMEXPLODE , BMEXTERNALIZE, and BMFORM が新しいアーキテクチャに対応しました。

部品表(BOM)

使い勝手を向上させるために、 BOM テンプレートという新しい設定を導入し、 BOM テンプレートの定義を簡略化するために使用します。

改善したポイント:

  • ヘッダーとフッターの定義に関するサポートを改善しました。
  • 数式に単位を含めることができるようになったこと。
  • ドキュメント内のBOMテーブルの複数のインスタンスにアクセスすることができます。

BricsCADのローカライズ版では、 BOM のフィルターが、メインフィルターダイアログとカラムフィルターの両方で、ローカライズに依存しない文字列値で動作するようになりました。

作図ビュー

パフォーマンスの向上は、アップデートのたびに常に重視されています。BricsCAD V22.2では、複数のDrawing Viewによる図面の高速更新・表示を可能にする革新的なアプローチを導入しています。

図面シートが複数のビューを持つ場合、各ビューの計算が並行して行われるため、BricsCADは2倍から3倍の表示時間短縮を実現することができます。この動作はDrawingViewFlagsの設定によって制御され、この分野のパフォーマンスを向上させるために計画されたアクションの最初のステップとなります。

写真1

Mechanical 2D の方向性で、Bricsysチームは BricsCAD V23 の大規模な機能アップデートを準備しています。現在の BricsCAD V22.2 については、 AMSURFSYM , AMWELDSYM コマンドとシンボルについて報告された問題をカバーしています。

Sheet Metal では、2つの大きな機能強化が行われました。中立面ポリシーの改善と、 Ctrl -スイッチを使用したジオメトリ選択の新しいアプローチです。中立面コンセプトは、シートメタルパーツの展開において重要な役割を果たし、フラットパターンの寸法やジオメトリの詳細の相対位置に直接影響を及ぼします。

ユーザーの要望に応えるため、ベンドごとに中立面パラメータを割り当てることができるようになり、従来のソリッドごとのベンドテーブル と比較して、より柔軟な対応が可能になりました。起こりうるシナリオをカバーするために、ユーザーは各ベンドフィーチャーの Mechanical Browser のプロパティで Bend Allowance , Bend Deduction , K-FactorBend Table を上書きすることが可能です。ただし、 Bend Deduction オプションを最初に運用するのが、最も整合性が取れていると考えています。

Ctrl -switch は、 Sheet Metal パーツの新しい選択モードを導入しています。シートメタルコマンドでさらに処理するエッジの選択を簡素化します。下の例では、シートメタル部品の選択範囲にカーソルを合わせ、Ctrlキーを押しながら特殊モードを選択します。このモードのため、部品の外面側のエッジのみを選択します。さらに SMFLANGEDGE コマンドは、この選択項目に対して直接呼び出すことができます。

写真2

写真3

写真4

その他の改善点として、 SMFORMSMROLLEDEDGE の強化、 OSM ライブラリのアップデートがあります。

最後になりましたが、 Communicator V22.2 は、機械業界にとって重要な新しいフォーマットをサポートするようになりました。インポートでは、CATIA V5-6 R2022、SolidEdge 2022、SolidWorks 2022、XCGM 2022をカウントしています。エクスポートの場合は、CATIA V5-6 R2022とXCGM 2022の名前を付けてください。また、 CommunicatorBackgroundMode 設定で制御される非同期モードも見直しました。デフォルトでユーザーの要望に従い、BricsCAD は OPEN / IMPORT コマンドで同期モードを使用し、さらに同期/非同期モードでインポート動作を揃えたため、結果は同じになるはずです。

BricsCAD® V22.2の新機能はこれだけではありません。

BricsCAD® V22.2の新機能である生産性向上機能は、コア部分や安定性の向上とともに、多くの改良が加えられています。BricsCAD® V22.2の新機能をすべてご覧になるには、リリースノートをご確認ください。ブログでも、これから多く記事をアップする予定です。

私たちの言葉を鵜呑みにしないで、ご自身で確かめてみてください。BricsCAD® Ultimateは30日間無償でダウンロードできます。

Kelsey Grant - Author

by Kelsey Grant - Marketing Content Specialist

LinkedIn logo (b&w)

ケルシーは、英国を拠点とするBricsysのマーケティング・コンテンツ・スペシャリストです。ソーシャルメディアとCADのバックグラウンドを持つ彼女は、明確で魅力的なコンテンツを作り、BricsCADユーザーが素晴らしいものを作り出せるようサポートすることに誇りをもっています。

2024年6月10日 4 分

5 Reasons why you need BricsCAD® Lite

Your choice of CAD software significantly impacts your design process, productivity, and, ultimately, the success of your projects. If you're in the market for robust yet intuitive 2D CAD software, look no further than BricsCAD® Lite! Here are five reasons to choose BricsCAD® Lite for your 2D drafting and design projects.

2024年5月20日 4 分

BricsCAD® マニピュレータ:詳細ガイド

BricsCAD®のマニピュレータは、選択したエンティティをすばやく移動、回転、拡大縮小、ミラーリングできる用途の広いツールであり、時間とクリックを節約できます。それでは、マニピュレーターを最大限に活用する方法を見ていきましょう!

ソーシャルメディアでフォローする