ドキュメント管理

CDEを設定するための6つのヒント

By Charlotte Callaert 1 分 2024年5月28日
6 Tips to set  up your CDE | Bricsys Blog

さまざまな関係者がいる大規模なプロジェクトを管理している場合は、シームレスなコラボレーションが成功の鍵であることをご存知でしょう。建設文書を管理する最も簡単な方法の1つは、Bricsys® 24/7のようなCommon Data Environment(CDE)を使用することです。

ここでは、CDEを成功に導くために新しいプロジェクトを始める際に覚えておくべき6つの重要なポイントをご紹介します。

1. データの所有権

CDE内のデータの一貫性、品質、安全性を確保するには、明確なデータ管理ポリシーと手順を確立します。 データ所有権 (プロジェクト所有者、管理者)、アクセス制御、データ ライフサイクル管理など、データ管理に関する各関係者の役割と責任を定義します。 機密情報 (MFA) を保護し、関連する規制 (GDPR、ISO 19650 など) への準拠を保証するためのセキュリティ対策の実装を検討することをお勧めします。

2.アクセス制御とアカウント権限の促進

5. バージョン管理とリビジョン管理

CDE 内で詳細なアクセス制御と権限の設定を定義して、機密情報へのアクセスを制限し、許可されたユーザのみが特定のデータを表示、編集、または共有できるようにする必要があります。 次に、ロールベースのアクセス制御プロセスを実装して、各ユーザーの役割、責任、およびプロジェクトの要件に基づいて適切な権限を割り当てます。 プロジェクトのユーザーや要件の変更を反映するために、アクセス制御設定を定期的に見直し、更新するようにしてください。

3. プロジェクトのデータライフサイクル管理を理解する

CDEにおけるデータライフサイクル管理では、コンプライアンスとセキュリティの基準を維持しながら、データを効果的に管理、保護、利用してビジネス目標をサポートするための慎重な計画、調整、監視が必要です。

G2CM FI406 Learn Article Images--Data Lifecycle Management- インフォグラフィック画像2 V2b
出典: G2.com

データのライフサイクルには、次のプロセスがあります。

  • データ作成
  • データストレージ
  • データ使用: 処理、分析、共有、コラボレーション
  • データアーカイブ: 保存とコンプライアンス
  • データの削除

4. システム間の互換性

互換性は不可欠です。プロジェクトを円滑に進めるためには、必要なときにプロジェクトのドキュメントにアクセスできることが不可欠です。 ビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)ソフトウェア、CADツール、プロジェクト管理プラットフォームなど、建設プロジェクトで一般的に使用されるソフトウェア・アプリケーションやファイル形式間の相互運用性をCDEがサポートしていることを確認します。 また、CDEが業界標準のデータ交換フォーマット(IFCなど)や相互運用性標準を利用して、プロジェクト関係者間のシームレスなデータ交換とコラボレーションを促進しているかどうかも考慮する必要があります。

5. バージョン管理とリビジョン管理

2.アクセス制御とアカウント権限の促進

チームの足並みを揃えるには、バージョン管理とリビジョン管理のプロセスを実装して、CDE 内のプロジェクト文書、モデル、その他のデータの変更を追跡します。 バージョン管理ソフトウェアまたはプラットフォームを使用して、信頼できる唯一の情報源を維持し、リビジョンを追跡し、すべての関係者が最新の情報にアクセスできるようにすることをお勧めします。 変更を効果的に管理し、コミュニケーションを改善するために、ワークフローと承認プロセスの確立も検討する必要があります。 ワークフロー テンプレートは、ドキュメントのレビュー、承認、および配布に関する標準化された承認プロセスを定義するのに役立ちます。

6. コラボレーションとコミュニケーション

CDE 内でのリアルタイムのコミュニケーションとドキュメント共有をサポートするツールと機能を提供することで、プロジェクト関係者間のコラボレーションとコミュニケーションを促進することができます。 インスタントメッセージング、ドキュメント共有、タスク管理、ワークフロー自動化などの機能を備えたクラウドベースのコラボレーションプラットフォーム(プロジェクト管理ソフトウェア)は、プロジェクトの成果を向上させるための積極的な参加を促進します。

これらの考慮事項は、共同建設プロジェクトをサポートし、プロジェクト関係者間のコミュニケーションと調整を強化し、プロジェクトデリバリの効率と品質を向上させる堅牢な共通データ環境を確立するのに役立ちます。

ビデオを見る!

ウェビナー(オランダ語)を視聴 して、CDEを成功に導く方法の詳細をご覧ください。

Bricsys 24/7® についてもっと知りたいですか?

Bricsys 24/7で他に何ができるか知りたい場合は、 YouTubeチャンネル をチェックするか、Bricsysブログの残りの部分を覗いて詳細を確認してください。

Bricsys® 24 / 7を使用していて、なにかアイデアや提案がありますか?

素晴らしい!BricsCAD® の感想をぜひお聞かせください。– 良し悪しに関係なく、すべてのフィードバックを歓迎します。BricsCADに関するご意見をお聞かせいただくには、サポートリクエスト をお送りいただくのが一番です。

今日から Bricsys® 24/7を始めましょう!

今すぐBricsys 24/7を試して、共通のデータ環境を作成してください!

Ellipse 34.png

by Charlotte Callaert - Customer Success Manager, Bricsys 24/7

LinkedIn Icon Blue

I'm Charlotte, the customer success manager for Bricsys 24/7 passionate about software and international business. As a CSM at Bricsys, my goal is to ensure our customers are happy and stay happy. I'm a "jill of all trades", working on many different projects including: 1 on 1 customer training, webinars, events, and blogs while also meeting customers on a regular basis. Always open to having a chat!

2022年7月28日 1 分

建設プロジェクトにおけるデータの課題とコラボレーション

建設現場のプロジェクトデータにリアルタイムでアクセスできるかどうかが、工期や予算内で終わるか、それともオーバーするかの分かれ目となります。ワークフローを合理化するために、建設専門家は、コラボレーションを改善し、コミュニケーションを強化し、エラーを減らすための革新的な方法を求めて、ますますテクノロジーに目を向けるようになっています。

2024年3月25日 1 分

BricsCAD® LiteおよびPro V24.2の新機能

最新のアップデートでは、BricsCAD® V24.2は、2D図面の作成を向上させるための多くの新機能と拡張機能をもたらします。 より直感的なユーザーエクスペリエンスを導入し、パフォーマンスと安定性を向上させ、生産性をさらに向上させる新機能と拡張機能を追加しました。 このリリースでは、2D製図および設計プロジェクトが円滑に進行するために必要な精度と多機能性を実現するワークフローが提供されます。

2024年4月15日 1 分

BricsCAD® Pro V24.2 - パフォーマンスの改善

BricsCAD V24.2が登場し、効率と安定性の向上を約束する一連のパフォーマンス改善がもたらされました。 あらゆる業界の製図者、設計者、ファブリケーター向けに調整された最新バージョンは、構築、製造、製造プロセスに不可欠な詳細な設計ドキュメントの作成を加速することに重点を置いています。 では、V24.2 で成果物化までの時間を短縮する機能強化について詳しく見ていきましょう。

ソーシャルメディアでフォローする