BricsCAD BIM.
創造性を高めます,
複雑さはありません。

Download BricsCAD V18 の新機能は? 24/7 interface

私たちは設計者としてのあなたの役割を尊重します。

デザインブリーフィングから始め、詳細を加えてフル機能のビルディングインフォメーションモデルを開発するだけです。

サイトからルームまでモデルを探索

あなたと同じように、BricsCADは論理的に考えます。BIMモデルはビルディングサイトに存在し、複数のビルディングを含むことができます。各ビルディングは複数のストーリーを持つことができ、そのストーリーのBIM要素に割り当てるプロパティまで、完全に管理できます。

建物要素へ簡単に情報を付与できます

BIMパネルにあるプロジェクトデータベースに建築材料と組成物を保管します。建築材料には、特定の材料に関する情報と画層名およびレンダリング定義が含まれています。

簡単な図面の生成

数秒でシートセットを生成し、標高、断面、または平面図の情報で埋めていきます。より詳細な分析が必要な場合は、詳細セクションの助けを借りてモデルを更新することができます。

詳細な断面を作る

BricsCAD BIMによって、建設資料のためのモデル詳細セクションをすばやく作成できます。詳細レベルは自由です。デザインに変更を加えると、その詳細は自動的に更新されます。

コンピュータのすべてのパワーを使用する

BIMの複雑化が進む中、コンピュータによるモデル管理は必要不可欠となっています。BricsCAD BIMにあるインテリジェントなツールを活用し、ビルディングを構築している要素(壁・梁など)のアライメントや結合部を分析しましょう。ツールをフル活用することで、設計ミスなどのチェックをする時間を短縮し、設計デザインを考察する時間を伸ばすことができます。

新規

"BIM Suggest"が結合部を分析

2つの構築要素を選択すると、"BIM Suggest"がその結合部を分析します。そして、同じ結合が使用可能な同様の領域をモデル内から検出します。最後に、あなたがそれぞれの結合部の更新方法を選択します。BIMを使用して問題を探す時間を短縮し、設計を洗練しましょう。

新規

BIMIFYによる分類の自動化

BIMIFYの助けを借りてデザインコンセプトを完全なBIMに変えましょう。建築要素(コア、建築、構造および建築サービス)とそれらの空間的な場所(サイト、建物、物語)の分類が自動的に決定され、最善を尽くすための時間がより長くなります。

新規

構造モデル

BricsCAD BIMの新しい構造モデリングツールセットは、線形ソリッドを認識し、自動的に柱、梁、手摺、パイプ、ダクト等として分類できます。